ITEM

New COFFEEアイテム

By Akihiro Horinishi

$fields['main_image']['alt']
RIVERS ケイブ リバーシブルドリッパー
 
シリコン製の画期的なドリッパーの登場です!
 
ケイブはリバーズが開発した円錐形コーヒードリッパー。
中心角が50°と少し鋭い角度に絞られている事が特長で、円錐角がシャープなためコーヒー豆の粉層が厚くなり、
抽出時に湯が粉にしっかり絡むことを目的としたもの。
この構造は多くのバリスタからも好評で、よくお褒めの言葉をいただきます。
 
表と裏で味に違いがでるドリッパー???
 
このコーヒー、酸味が強いなぁという時は(A面)
 
シングルオリジンやスペシャルティコーヒーという高品質な豆の風味特性(テロワール)を
楽しむという文化も、今やすっかり根付いてきました。
でも、実際に飲んでみたら酸味が強くてびっくりしたという声はよく聞きますし、
正直に言えば僕も酸味が強すぎるのは苦手だったりします。
街中ではマイクロロースター(自家焙煎設備をもつ小さなカフェや焙煎ショップ)も増えて、
強い酸味を強調するような焙煎が目立っている感もありますね。
そんな酸味特性の強い豆を苦手と感じる場合、ケイブのA面を使って抽出すれば
酸味特性が若干ながら軽減され、バランス特性が変化します。
ポイントはできるだけゆっくりと淹れる、ということ。
静かにポタポタ、ゆっくりと、です。
コーヒーが苦いと感じる時は(B面)
 
反対に、豆がまるでエスプレッソ用のように深く焙煎されていて、
焦げたような苦いコーヒーになってしまうというケースではB面をお勧めします。
長いリブと短いリブが交互に計24本配置されていて、
A面に比して抽出スピードが速くなるので、
さっぱりとした特性に仕上がる傾向になります。
コツは、お湯をあまりゆっくりと注がずに、
蒸らし工程の後はドリッパーに一気に注いでしまうような淹れ方が合っていると思います。
シリコンなので、持ち運びもコンパクトになり
キャンプや、ピクニックなどに活躍する事間違いなし!
 
 
(専用のスタンドが必要になります)
 
http://www.shop-orange.jp
 
#RIVERS
#ケイブ
#リバーシブルドリッパー
#コーヒー
#ドリッパー
#シリコン製
#Orangeかつらぎ店
#オレンジかつらぎ店
#オレンジアウトドアショップ @ Orange Outdoor Shop

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • line

関連する記事

関連する記事

WEB MEMBER

アウトドアショップOrangeのWEB会員登録
新着情報満載のメールマガジンをお届けします。